computer.gif(25374 バイト)

コンピュータと健康


waterfall.jpg(18521 バイト) 滝の側や渓流など水の多い場所で,よく、すがすがしい快適な気分になれます。

滝の側や渓流など水の多い場所では,岩などに水が激しくぶつかり微細な水滴が飛び散るときに,水滴はプラスに,周囲の空気はマイナスに帯電することが知られています。その結果,マイナスイオンといものがの多い環境が作り出されています.

     マイナスイオンという言葉は、日本で最近よく、耳にしますが、学術語ではありません。

イオン(Ion)という言葉は、原子、分子が電子を失うか、あるいは得たりして電荷を持ったもので、電子を失った結果、正の電荷を帯びたものを陽イオン(cation)といい、電子を得て負の電荷を持った陰イオン(anion)といいます.(フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』より)

おそらく、通常、使われているマイナスイオンという言葉は、放出可能な電子を持つ分子あるいは化合物のことです。(空気中では主として水分子あるいはクラスターです)、そしてプラスイオンとは「他から電子を奪う活性を持つ分子あるいは化合物のたぐい」です。

 しかし、空気中にあるイオンは,いつもプラスとマイナスのつり合いがとれている(中性の状態)とは限らず,環境によってはプラスイオンが多い状態に変化してしまうときがあります.

特に最近ではコンピュータなどのOA機器に囲まれたオフィス、台所の電子レンジや電子ジャーの回り,あるいは大気の汚染が進行している都市などは、プラスイオンが増加してしまい、マイナスイオンが不足している状態になりがちです. computer.jpg(25374 バイト)

このような場所に長い間いると、めまい,頭痛,肩こり,吐き気,イライラ,不眠となどの不快な症状があらわれてくることがわかってきました。また、大気汚染の場合には肺ガンや気管支ぜんそく,アレルギー症など有害な病気の原因にもなると考えられています.

現代社会は,様々な形でプラスイオンの多い環境を形成しています.コンピュータや電子レンジ、冷蔵庫、テレビなど静電気を出しているものが、それらの原因になっていると考えられています。 プラスイオンが多いということは、吸気の中にプラスイオンが多いということです。つまり「電子を奪う活性を持った物質」を体内に多く取り込むということです。電子を奪う物質を体内に取り込めば、細胞やタンパク質が酸化される可能性があります。

そんな中で,マイナスイオンの多い空気や水をとることにより,電子を放出可能な分子あるいは化合物などが体内に入ってくることになり、それらの物質が体内を巡回するあいだにそれらの電子が放出され、それらの電子は活性酸素から活性をとりのぞいてくれる働きをします。さらに、電子を失ったため傷ついている細胞には電子を与えて損傷を修復することにもなり、これらの現象は血液中や皮膚、目、肝臓、腎臓、心臓、脳の血管など、体内のあらゆるところで起こることが想定されます。 結果として、人体の生理作用を快調にし,人間が本来持っている自然治癒力を高める働きが期待されます。


電子レンジ、冷蔵庫、テレビなどに囲まれて生活、パソコンやオフィス機器に長い間接したときはその回復にマイナスイオンの摂取が効果的です。


マイナスイオン水の活用で次のような効果が期待されます。
  

安  眠
気分が穏やかになる。興奮した神経が休まり、グッスリ眠れる。

精神安定
マイナスイオンは、気持ちを落ち着かせ、幸せ感を増幅させるベーター・エンドルフィンを活性化させるといわれています。 脳内ベーター ・ エンドルフィンは、、精神安定に作用し免疫力を高めます。病は気からの気を根本的に強化するのがマイナスイオンです。

自律神経調整作用
不眠・頭痛・ゼンソク・リウマチ・肩凝り・腰痛・慢性疲労 ・神経痛・イライラ 等々 これらの症状はプラスイオンが影響しているといわれています。 マイナスイオンは自律神経のバランスをとり、頭脳は沈着冷静・手足は暖かい、即ち、(頭寒足熱)の健康的な体に改善します。

血液の浄化作用
健康な血液は、弱アルカリ性です。プラスイオンは、血液を酸性にかえるため、万病のもととなります。 マイナスイオンは、この酸性血液を中和し、健全な抵抗力のある弱アルカリ性の血液に変えます。
-------------------------------------------------------------------------------- マイナスイオンとプラスイオンの人体への作用効果
項目 マイナスイオンの作用効果 プラスイオンの作用効果
血管 拡張される 縮まる
血圧 正常になる 高くなる
血液 アルカリ性傾向になる 酸性傾向になる
丈夫になる もろくなる
尿 利尿作用が促進される 利尿作用が抑制される
呼吸 静減し楽になる 促進し苦しくなる
脈拍 減少させる 増加させる
疲労 回復を促進 回復が遅れる
自律神経 機能を鎮静化する 機能を緊張させる
発育 促進し良好 不良、遅延

地球市民教育
地球を学ぼうアースキッズ「地球温暖化2008ー2009」

-生命と平和の星・地球-

Wld.gif(131778 バイト)


地球市民教育はグローバルな観点から平和や環境、文化、人類のあり方を考える教育です。 地球の生命の歴史やCO2の循環、生命の循環、地球温暖化の理解から正しい生態系と環境に関する知識の欠如がもたらす問題点を指摘し、生態系の平和を考えさせます。  さらに人類の歴史や平和に関する理解を通して人間どうし  の平和を考えさせます。










電磁波を浴びた体の回復にはマイナスイオンの摂取が効果的です。