地球環境教育
(総合的学習)


*有害化学物質と環境

*GIS実験地理教育ソフトの紹介 

*地球の歴史、環境、平和教育を含めたグローバル「総合教育」 

*地球百科20XX「総合教育」編 

平和教育 

*歴史から学ぶ平和精神(ホロコーストを知り、学ぶ)

*Other



地理情報システム(GIS)の環境教育への活用例

*森林の増加と減少

*二酸化炭素排出量の推移

*アマゾンの降水量



学校教育における地理情報システム(GIS)の活用






日本教育ソフト研究所ホーム




熱帯雨林たんけん
(熱帯雨林とエコロジーより)
林層       林冠       巨木層

林床

小さい樹木、低木、広葉、上部を覆う大きい樹木の幼樹が林床を占領しています。これらは、数百万年もの間、日光や、水を巡る 競争 に勝ち残っていく方法を進化させてきました。例えば、幼樹などは、初めに急激に生長して、その一帯の優占種となり、それから何年間も、高い木が倒れるのを待って休眠のような状態になります。こうして、林冠にポッカリと隙間ができて、再度生長するために必要となるだけの日光を得られるときを待ちます。

熱帯雨林の土壌はどんな性質をもっているのでしょうか?また根はどのようにはっているのでしょう?どんな生き物が住んでいるのでしょうか?「熱帯雨林とエコロジー」教育ソフトにより「熱帯雨林たんけん」が継続できます。




「熱帯雨林とエコロジー 」は熱帯雨林にすむ多様ないきものとのであいをもたらします。








植物発見!: 観葉植物フィカス・ウンベラータ「デイライト」

熱帯アフリカ原産常緑中高木 クワ科フィクス属(イチジク属) 学名 Ficus umbellata 葉は、長さ30cm、幅20cm程度とやや大きい。大型用観葉として人気がある。






このホームページ上に掲載されている著作物の著作権は日本教育ソフト研究所に帰属しています。 利用者は非営利目的で使用する場合に限り、本ホームページ上の文書を複製することができます。ただし、かかる複製物には当所の著作権表示が付されることを条件とします。 上記を除き、掲載記事・写真の無断転載や複写複製することを禁じます。
2006年6月10日  日本教育ソフト研究所