PayPalってなに?


海外から報酬を小切手でもらったり、日本から送金すると、換金手数料が高くて困りませんか?さらに北米やヨーロッパだけでなく、南米、中東、アフリカ、東南アジアなどへ送金したり受金したりするとき手数料だけで実際に送金する額より多くなってしまうこともありますよね。


ここでPayPalが登場する準備が整いました!

PayPalのしくみを簡単に説明すると、「日本のみならず、世界中を結ぶオンライン預金口座」というものです。 例えば、円やドル、その他の外貨で口座がもて、もしあなたが日本と同様に「海外のアフィリエイトプログラムに参加したい時、そのECサイトがPayPal決済に対応している場合は、報酬の受け取り方法を PayPalで指定すれば、自分のPayPalの口座へ振り込んでもらえます。また、もし、あなたが海外のパートナーに送金したい場合、安価で効率的な送金が可能です。特に中南米などの国へ送金したり受け取ったりする時には手数料の点で圧倒的に有利です。

さらにPAYPALの預金からは日本の銀行口座にも安く振込みができ、16の通貨に対応していて190カ国への利用が可能です。




海外からの振込み料金が圧倒的に高い日本の銀行口座に安く振込みができます。

通常、外国から日本の銀行口座へ振り込んだり、日本から外国の銀行口座に振り込む場合、換金を含めて手数料が2000円〜5000円かかってしまいますが、PAYPALならわずかな手数料で外国に送金したり、 日本の銀行口座に入金できます。 受取人のメールアドレスと送金したい金額を入れるだけで、支払いができ、登録は無料なのです!


もしもあなたが、オンラインショップを営むマーチャントなら効率的に低価格で 国際オンラインショップを開いて製品を販売することが可能です。 おとなりの国、 中国は経済成長をしています。現地に赴いてお店を開設するのも一つの方法ですが、 もし、ネットで販売できる商品がおありでしたら、PAYPALはそのようなネットショップを開くのに適しています。 中国むけネットショップ中古車海外販売例 のようにPAYPALを使用できます。


* PAYPALでインンターナショナル・オンライン・ショップを開くなどの情報については インンターナショナル・マーチャント・アシストを 訪問してください。


PAYPAL口座を開くには

最近PAYPALは最近(2007年)日本語に対応しました。日本に事務所も開設されました。PAYPALについてもっと知りたい方、もしくは口座を開設したい方はPAYPAL日本語サイトを訪問してください。



NESLAB記(更新), June, 2010



Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.